SHIINBLOG

challenge

SNSで話題!今すぐチャレンジしたい美容術やダイエット方法を教える情報サイト

そばかす女子は男性に好まれない?そばかすが気になる女性のための人気ケア商品をご紹介!

お肌が弱い女性の方はシミやそばかすに悩んでるのではないでしょうか。女性の『そばかす』について男性に訪ねてみると、意外にも気にしていない男性が多くいることが分かりました。最近では『そばかす女子』は常識であり、チャームポイントで可愛いなんて声も上がっています。とはいえ、石原さとみさんのように魅力的な唇を持っているのにご本人はコンプレックスと感じてます。きっと『そばかす』に悩む女性も多いのではないでしょうか。
f:id:syufumoni:20160906092050j:plain:W300
シミ・そばかすは一度できても消えます。たしかにすぐにシミ・そばかすを完全に消すのは難しいですが、正しいケアをする事でシミ・そばかすが薄くなり、きれいなお肌を取り戻すことができます。今回は、シミ・そばかすのできる原因と消す方法、役に立つ化粧品の選び方までをご紹介します。
f:id:syufumoni:20160906091902j:plain:W300

そばかすの原因はメラニン

メラニン生成とは

お肌の表皮には、角化細胞ケラチノサイトがありますが、角化細胞ケラチノサイトは、紫外線を過剰に浴びた時、お肌の奥を守るために表皮のいちばん下にある色素細胞(メラノサイト)にメラニンを作る指示を出します。メラニン色素を増やすことで、紫外線の害からお肌を守ろうとするのです。メラニンは、もともとチロシンというアミノ酸です。チロシンはチロシナーゼという酵素との合成を繰り返すことによって酸化が進み、色が濃くなり、最終的に黒色の真性メラニンとなります。作られたメラニンは、若くて健康なお肌の場合は、細胞のターンオーバーにともなって体外に排出されます。メラニンがなくなるとお肌は元の色に戻ります。ところが、加齢により代謝が悪いお肌や敏感肌のような場合は、メラニンが排出されずにお肌の内部に残ってしまいます。それが、シミ・そばかすの原因となるのです。

遺伝的な原因

あなたのお母さんやお父さんの肌はどうでしょうか?もしからしたらシミ・そばかすが少なくともあるかもしれません。シミ・そばかすには遺伝的な要素があるのです。すべてが紫外線の影響とは言えず、その場合は通常のスキンケアでは不十分になります。でも、遺伝的なそばかすも紫外線の刺激で色が濃くなっていくので、その点、シミと同様のケアで改善が期待できます。

肌が弱い方は肌のトラブル注意

シミ・そばかすは、敏感肌の人ほどできやすいと言われています。
紫外線に当たった後、正常なお肌であれば9時間後にはほぼ落ち着いた状態になるのに対し、敏感肌の場合は赤くほてります。 約1週間後には、健康なお肌はほとんど元の状態に戻るのに対し、敏感肌はシミ・くすみが定着してします。外からの刺激に反応し、過剰なメラニンが出てしまうのが原因と言われています。

敏感肌の肌トラブルの進行

① 敏感肌の場合、お肌の表面の角質層が弱く、バリア機能が落ちているので、紫外線のような外からの刺激から守られず、普段から刺激を受けやすくなっています。
② 外からの刺激により、肌荒れを生じます。
③ 肌荒れが生じた角層の隙間から水分が逃げて乾燥がひどくなります。
④ 乾燥が進むとお肌のキメはいっそう悪くなり、顔色が悪くなります。
⑤ 紫外線に対して反応が強く、生成されすぎてしまった メラニンがシミやくすみとなってお肌に残ります。

シミ・そばかす対策に人気のケア商品

顔パック

f:id:syufumoni:20160906083501j:plain:W300

ビタミンC

f:id:syufumoni:20160906093623j:plain:W300

ハイドロキノン

f:id:syufumoni:20160906093649j:plain:W300

1位 アンプルール

f:id:syufumoni:20160906094919j:plain:W300
美白ケアトライアルキット



2位 アスタリフトホワイト

f:id:syufumoni:20160906094955j:plain:W300

3位 KOSE米肌

f:id:syufumoni:20160906094521j:plain:W300
コーセー 米肌澄肌美白


シミ・そばかすを気にするSNSからの投稿