SHIINBLOG

challenge

SNSで話題!今すぐチャレンジしたい美容術やダイエット方法を教える情報サイト

海外セレブに人気のローフードダイエット!食事制限なしは本当!?注意点や効果的なダイエット方法を紹介。

「Raw Food(ローフード)」とは、加熱加工されていない生の食材のことを指します。あらゆる食材をできるかぎり生の状態で体内に取り込むことで、ダイエットの効果を発揮するといわれる「ローフードダイエット」。 

 ローフードの意味

f:id:syufumoni:20161208154410j:plain

出典元:http://be-body.info/

意味は生の食べ物言う意味です。ローフードとは、加熱などをしたいない生の状態で食べる事によって、酵素や栄養素が壊れえない状態で食べられる事が大きなメリットです。

ローフードダイエットの基本

ローフードダイエットの基本事項を紹介します。

【ローフードダイエットで食べていいとされている食材の条件】

・生の食材

・48℃以下の低温処理がされている食材

・酵素が多く含まれる発酵食品

 

【ローフードダイエットに適している食材】

・生の豆類

・果物

・野菜

・果物

・野菜ジュース

・生の穀物(大麦、オーツなど)

・ナッツ類

・シード類

・海藻

・オイル

・ドライフルーツ

・発酵食品(納豆、味噌など)

 

徹底したローフードダイエットでは動物性食品をNGとしていますが、必ずしも守る必要はありません。 卵、魚、肉、乳製品は取り入れても大丈夫です。

 

【ローフードダイエットで食べてはいけない食材】

・48度以上で調理されたもの 揚げ物、炒め物、煮物などは48℃以上で調理されるのでNGです。

・加工食品 加熱処理がされていたり、添加物が入っていることでルールから外れます。

出典元:https://hapicana.com

生の酵素がポイント

f:id:syufumoni:20161208155622j:plain

出典元:http://www.ohiobiz.co/

生が良い理由ダイエットで重要な役割を果たす消化活動で重要な役割を果たすのが、「酵素」です。この酵素は様々な食材に含まれていますが、加熱することでほとんど消滅してしまいます。だからこそ、生であることが重要なのです。 

 

生の酵素なら『こうじ酵素』がおすすめ!990円モニター実施中。

 

生酵素は熱に弱い

酵素を食べ物で簡単に摂取できれば良いのですが、酵素は熱に弱く、46~48°Cで酵素の働きは壊れてしまいます。

海外セレブに注目されている

f:id:syufumoni:20161208154709j:plain

出典元:http://be-body.info/

最近では、海外の女優やモデルの方など有名人にも実践される方も多いなど、ローフードの良さが広がっている様です。

 カロリーを気にせず食べられる

f:id:syufumoni:20161208154617j:plain

出典元:by-s.me

 ローフードのダイエット方法はとっても簡単です。生の食材であれば、カロリーを気にせず、お腹いっぱい食べても大丈夫だそうです。食べても良い生の食材は、生野菜・果物・海藻類・低温処理のドライフルーツ・発酵食品・ナッツ類。間食も大丈夫とされてるので、ストレスをかけることはが少なく無理なく続けられます。

ダイエット効果

f:id:syufumoni:20161208154745j:plain

出典元:fb.me

気になる効果は以下の3つになります。

美容効果

ローフードを摂ることで、消化器官への負担が軽くなります。そのため、内臓がフルに消化活動しなくて済み、内臓を休めることが出来ます。結果、内臓の機能が高まり、排出を促すこととに繋がって毒素が排出される、いわゆるデトックス効果が発揮されるのです。それにより、肌の毒素も排出されるため、肌のコンディションが良くなり、美肌効果が期待できます。

引用元:http://josei-bigaku.jp/

代謝アップ

体の代謝が良くなる事によって体が軽くなり、むくみの改善など体に良い影響が出やすくなります。運動ではなく、食べ物だけで代謝アップができるので試す価値はあると思います。

脂肪燃焼

脂肪の分解や燃焼がしやすくなり、痩せやすい体質になる効果があります。上記の代謝アップにつながりますが、代謝が上がることで健康的な体に改善され、痩せやすい体質へ繋がるということになります。 

食事制限なし (まとめ)

f:id:syufumoni:20161208155231j:plain

出典元:https://hapicana.com

ローフードダイエットは、ダイエットの時に沢山食べられるというメリットがあります。一般的なダイエットでは食事制限が多いので継続ができず挫折する人も多いと思います。また、沢山食べても生の食材は内臓に負担を掛けにくい上に、消化酵素を多く必要とされない分、代謝酵素が多くなり体の代謝が良くなるメリットも大変魅力的です。

ローフードダイエットの注意点

ローフードダイエットのやり方はあります。間違った方法で実践してしまうと体調を悪くしてしまい、結果的に失敗に終わってしまうので注が必要です。

急激な食事の変化

今まで、お肉を中心に食生活を送っていた人が急にローフードの食事を毎日続けると、栄養不足など体の不調が現れやすくなってしまうことがあるそうです。

タンパク質の不足

ローフードは体に必要な、炭水化物・タンパク質脂質を不足しやすいです。

体を冷やしてしまう

ローフードは、基本的には野菜や果物などの食材が多い為に体を冷やしてしまう可能性が高くなってしまいます。その為に、女性の場合、無月経と言う症状が出やすくなってしまいます。

 無月経とは

無月経とは文字通り、「月経があるべき女性において月経がない状態」を指します。 無月経は大きく下の二つに分かれます。 原発性無月経・・・18歳を過ぎても初経がおこらないもの、つまり月経になったことがないもの。 続発性無月経・・・月経が3カ月以上停止したもの、つまり一度はあった月経がなくなったもの。

引用元:http://www.kohjin.ne.jp/

生の酵素がポイント

酵素が必要な理由消化を促す働きをする酵素は、体内でも作られていますが、食事でより多くの酵素を取り込むことで、内臓負担が減り、新陳代謝率が上がります。結果として、脂肪燃焼やデトックス効果のアップが期待できます。おすすめローフード果物や生食可能な野菜を積極的に摂ることが大切になります。低脂肪のプレーンヨーグルトとの組み合わせもおすすめ。また、海藻類もローフードの仲間になります。そのほか、大豆加工製品(納豆、味噌、醤油、豆腐)は、加熱処理されていますが、発酵し続ける食品なので、どんどん食べられます。肉や魚などで生食できるものも食べられますが、ほかのローフードよりも量は控えめにすることをお勧めします。控えたい食材加熱調理したもの全般、糖分が加えられたドリンク類やアルコールも控えてください。脂肪分の多い乳製品も、控えたほうがいい食品の仲間だと言われています。 

f:id:syufumoni:20161208160342j:plain

生の酵素なら悠悠館のこうじ酵素がおすすめです。

 

 

参考サイト⇒こうじ酵素の購入前に役立つ記事!

 

ローフードダイエットは加熱調理をしない

加熱調理がないということは、手間いらずということです。洗った果物や野菜をそのまま、またはちぎったり切るだけで食べられます。また、面倒なカロリー計算をする必要もありません。

 空腹を防ぐ

お腹が空く間隔が早くて困る場合は、バナナやリンゴ、アボカドや豆腐などのボリューム感ある食材を多めに取り入れましょう。 

まとめ

f:id:syufumoni:20161208154906j:plain

出典元:http://josei-bigaku.jp/

時間も手間もかけない生食ダイエットは、忙しい女性にはとても心強いですね。外食が多い人は、週末だけでもチャレンジしてみてください!仕事と外食で体にたまったストレスとカロリーをスッキリと落してくれると思います。